セミナー・研修を終えて
セミナー・研修を終えて
作成日:2019/02/01
糸満市社会福祉協議会で無期転換ルールの説明会を終えて



上江田晋作

先日、糸満市の社会福祉協議会で無期転換についての説明会を行いました。
お話しした内容は無期転換の条件とその手続き、これからの必要な対応(働き方改革も含めて)です。Q&Aを活用しながら、様々な疑問点を説明できたかと思います。

無期転換は基本的には従前の労働条件を引き継ぐので、状況が劇的に変わる、というものでもないと思います。それでも、更新の手間が省けるため、働き手の確保がしやすいこと、長年の勤務によって培ってきた知識や技能を次の世代へ伝承できることはメリットと言えるでしょう。
人手不足で、求人を出しても応募がないのは社協も同じで、また資格が必要な事業ならばなおさら入り口が限られてきます。その穴を職員が無期転換をすることで、雇用の問題を解消することにつながれば、と期待したいところです。
しかし、社会福祉協議会の場合、やはり事業を行うための予算が大きな課題になり、次年度もその事業が続けられるのか、もし事業が廃止になった場合はの無期転換した労働者はどうするのか、これから色々なケースに直面することでしょう。

そしてやはり、気になるのはこれから入ってくる働き方改革の部分でした。早いところでは2020年から同一労働同一賃金がやってきます。
均等・均衡の待遇にするために、賃金や手当てはどうするのか、正職員と無期転換職員の差はどこにあるのか、昇給は、人事制度はどうするのか、そして非正規職員の待遇を引き上げたときにその予算はどうなるのか。
考えて決めていく内容は多く、目が回りそうですが、どちらにしても社内でよく話し合い、決めていくしか方法はありません。

少しでもそのお役に立てれば、と思い、日々尽力していきます。

糸満市社会福祉協議会
糸満市社会福祉協議会様

参加者の声

無期転換説明会 参加者の声■ 私たちでは伝えられない具体的な事例を交えながらのお話、とても分かりやすかったです。今日はどうもありがとうございました。
無期転換説明会 参加者の声■ 管理者向けの研修もあるとよかった。あれば是非参加させていただきたい。
無期転換説明会 参加者の声■ 時間の制限があったとは思いますが、具体的な事例をもっと多く聞けたらと思いました。(一般的でなく、社協に合った事例だともっと良かった。)

受講者の声をもっと見る ›

100年続く組織づくりをお手伝いします。社会保険労務士 江尻事務所江尻プロフィール画像事務所案内料金お電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

社会保険労務士江尻事務所
〒901-0155
沖縄県那覇市金城5-8-10

著書

医学通信社 職場の難問Q&A■職場の難問Q&A 労働条件・人事・給与 メンタルヘルス・職場の活力 全100Q&A
出版:医学通信社 全国書店にて発売中

ご購入はこちらから ›

著書一覧を見る ›

社会保険労務士(社労士)について

社会保険労務士(社労士)は主に労働基準法などの労働法をもとに労働環境の整備や労務トラブルの問題解決を行なっています。その他、入職・退職の際に発生する雇用保険・社会保険の手続き、出産育児一時金や出産手当金、助成金の取得などを行なう人事労務管理のエキスパートです。

労働問題などのトラブル対応だけでなく、業務改善・作業効率化にも強く、生産性の向上などにも力を入れて適切な指導とアドバイスを行い、サポートします。

詳しく読む ›