医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース
文書作成日:2021/11/11
医療機関、福祉施設関連の事業再構築補助金の活用事例

 コロナ禍の中小企業支援の目玉政策「事業再構築補助金」。
 ウィズコロナ時代に対応するための思い切った事業再構築を支援する制度です。医療や介護福祉業界を含め、数々の事業者がこの補助金の力を借りて、事業再構築に挑戦しています。

 この補助金の魅力は、大型予算と支給額の大きさ(最大1億円)です。

 公募は全5回。すでに3回が終了し、残り2回です。
 ここでは、実際に医療機関や福祉施設関連でどのような事業計画が審査を通過したのか、採択事例をいくつか列挙しました。

医科の採択事例

 最先端の医療・設備を導入して新展開
  1. 増科して、保険適用のがん最先端治療を導入
  2. 予防から治療・リハビリまで、一貫医療のためのリハビリセンターと検査室の設置
 提供方法の転換による新展開
  1. 専門家チームを結成して脳梗塞患者ケア
  2. 専門家によるオンライン健康教育サービス
 新分野・新事業への挑戦
  1. 介護・がん緩和ケア付きシェアハウスの設立
  2. コロナ禍でも面会できる終末期入居型看護施設

歯科の採択事例

  1. 歯科医師によるパーソナルトレーニングジム事業
  2. いびき軽減予防治療やホウレイ線治療への展開

介護・高齢者福祉の採択事例

 介護サービスの強化や周辺事業への展開
  1. 他の介護サービスや相談支援事業への参入
  2. 入浴に特化した短時間での通所介護
 新分野・新事業への挑戦
  1. 弁当配達と家族向けコミュニティカフェ事業
  2. 見守りサービス付食事宅配事業
障害者福祉の採択事例
  1. 障害者グループホームの開設
  2. 卒業生のための就労継続支援・職業訓練事業
保育園の採択事例
  1. 完全個室体制による低感染リスク型個人療育
  2. 自宅以外でのベビーシッターサービス

 第4回公募の申請は12月21日までで、第5回の公募は来年1月の予定です。採択されなかった場合でも、不採択理由を把握した上で、次の公募に再チャレンジすることができます。挑戦される場合は、第4回の機会もぜひご活用ください。

参考:事業再構築補助金


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。
100年続く組織づくりをお手伝いします。社会保険労務士 江尻事務所江尻事務所がなぜ福祉に力を入れているのか社会福祉法人の賃金設計コンサルティングお電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

社会保険労務士江尻事務所
〒901-0155
沖縄県那覇市金城5-8-10 2F
メールアドレス

著書

医学通信社 職場の難問Q&A■職場の難問Q&A 労働条件・人事・給与 メンタルヘルス・職場の活力 全100Q&A
出版:医学通信社 全国書店にて発売中
施設長の思いを120%伝えられる人事制度の作り方(共著)■施設長の思いを120%伝えられる人事制度の作り方(共著)
発行:自費出版

著書一覧を見る ›

社会保険労務士(社労士)について

社会保険労務士(社労士)は主に労働基準法などの労働法をもとに労働環境の整備や労務トラブルの問題解決を行なっています。その他、入職・退職の際に発生する雇用保険・社会保険の手続き、出産育児一時金や出産手当金、助成金の取得などを行なう人事労務管理のエキスパートです。

労働問題などのトラブル対応だけでなく、業務改善・作業効率化にも強く、生産性の向上などにも力を入れて適切な指導とアドバイスを行い、サポートします。

詳しく読む ›