医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース
文書作成日:2020/05/14
新型コロナウイルス、基礎疾患のある患者等に対する診療の留意点

 新型コロナウイルス感染症は、糖尿病や心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や、透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方において、重症化しやすいと言われています。

 このような疾患を持つ患者さんの診療でどのような点に配慮したらよいのか、各関連学会が対応の留意点をまとめ、公表しています。厚生労働省の「新型コロナウイルスに関するQ&A(医療機関・検査機関の方向け)」にてまとめられていますので、今回はそちらを参考に、主だったサイトをご紹介します。

※更新の際にリンク先が無効とならないよう、以下では、各学会サイトのトップページへのリンクと、それぞれのサイトにおける関連情報のタイトルをご案内しております。

  1. 心臓病患者
    日本循環器学会「心臓病患者の新型コロナウイルス感染症に関するQ&A」
  2. 気管支喘息患者
    日本アレルギー学会「新型コロナウイルス感染における気管支喘息患者への対応Q&A(医療従事者向け)」
  3. 糖尿病患者
    日本糖尿病学会「新型コロナウイルス(COVID-19)への対応について(Q&A)」
  4. 透析患者
    日本腎臓学会「透析患者診療における新型コロナウイルス感染症について」
    日本透析医学会「新型コロナウィルス感染症に対応した医療体制について」
    日本透析医会「新型コロナウィルス感染症に対応した医療体制について」
  5. リウマチ、膠原病患者
    日本リウマチ学会「新型コロナウイルス(COVID-19)への対応について」
  6. がん患者
    日本癌治療学会「新型コロナウイルス感染症に対応した医療体制についてのQ&A」
    日本臨床腫瘍学会「新型コロナウイルス感染におけるがん患者への対応Q&A」
  7. 脳卒中患者
    日本脳卒中協会「脳卒中患者さんのための情報」
  8. 臓器移植患者
    日本移植学会「COVID-19関連情報<医療者向け>」

 また、妊産婦や小児に対する注意点についても、それぞれの学会が対策をまとめています。

  1. 妊婦、授乳婦
    日本産科婦人科学会「妊婦・産褥婦の新型コロナウイルスの感染予防対策について」
  2. 小児患者
    日本小児科学会「新型コロナウイルス感染症に関するQ&A」

 いずれのサイトも高頻度で更新されています。たびたびご確認されることをお勧めいたします。


参考:
 厚生労働省「新型コロナウイルスに関するQ&A(医療機関・検査機関の方向け)


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。
100年続く組織づくりをお手伝いします。社会保険労務士 江尻事務所江尻事務所がなぜ福祉に力を入れているのか社会福祉法人の賃金設計コンサルティングお電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

社会保険労務士江尻事務所
〒901-0155
沖縄県那覇市金城5-8-10 2F
メールアドレス

著書

医学通信社 職場の難問Q&A■職場の難問Q&A 労働条件・人事・給与 メンタルヘルス・職場の活力 全100Q&A
出版:医学通信社 全国書店にて発売中
施設長の思いを120%伝えられる人事制度の作り方(共著)■施設長の思いを120%伝えられる人事制度の作り方(共著)
発行:自費出版

著書一覧を見る ›

社会保険労務士(社労士)について

社会保険労務士(社労士)は主に労働基準法などの労働法をもとに労働環境の整備や労務トラブルの問題解決を行なっています。その他、入職・退職の際に発生する雇用保険・社会保険の手続き、出産育児一時金や出産手当金、助成金の取得などを行なう人事労務管理のエキスパートです。

労働問題などのトラブル対応だけでなく、業務改善・作業効率化にも強く、生産性の向上などにも力を入れて適切な指導とアドバイスを行い、サポートします。

詳しく読む ›