賃金設計コンサルティングと顧問契約
賃金設計コンサルティングと顧問契約

T 賃金設計

賃金体系の設計コンサルティング

給与体系の設計コンサルティング今の給与表のままいくと5年後、10年後の人件費が心配という声にお応えしています。

改善前 改善後
  • 今の給与表では将来が心配。
  • 昇給ピッチが年によってバラバラ。
  • 給与表が機能していない。
  • 初任給格付けが機能していない。
  • 先輩よりも新人の方が給与が高い。
  • 管理者になりたがらない。
  • 採用をかけても人が来ない。
  • 法に則った対応。
  • 将来的な展望に立った適正な人件費に収束。
  • 一般職員と管理職員の賃金の逆転現象を解消。
  • 採用環境の改善。
  • 昇格環境の改善。
  • 同一労働同一賃金に対応。
  • 制約(育児・介護・病気通院者・定年後再雇用)職員の定着促進。
  • 定年延長(法改正)に備える。

必要な時間によって料金は変わりますので、あらかじめお見積もりをさせていただきます。しっかりと話を伺いながら設計するため、ご満足いただいております。

【標準例】8回のミーティングとヒアリングで800,000円(税別)
※就業規則(給与規程、本則)の変更を含みます。

U 顧問契約

1.月15,000円(グループウェアでの対応となります。)から
2.月50,000円(月1回訪問あり、那覇市内の場合)
※訪問あり・なし、訪問頻度など、内容で金額がかわりますので、お問い合せください。

メールでのお問い合わせ

100年続く組織づくりをお手伝いします。社会保険労務士 江尻事務所江尻プロフィール画像事務所案内賃金設計コンサルティングお電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

社会保険労務士江尻事務所
〒901-0155
沖縄県那覇市金城5-8-10 2F
メールアドレス

著書

医学通信社 職場の難問Q&A■職場の難問Q&A 労働条件・人事・給与 メンタルヘルス・職場の活力 全100Q&A
出版:医学通信社 全国書店にて発売中

ご購入はこちらから ›

著書一覧を見る ›

社会保険労務士(社労士)について

社会保険労務士(社労士)は主に労働基準法などの労働法をもとに労働環境の整備や労務トラブルの問題解決を行なっています。その他、入職・退職の際に発生する雇用保険・社会保険の手続き、出産育児一時金や出産手当金、助成金の取得などを行なう人事労務管理のエキスパートです。

労働問題などのトラブル対応だけでなく、業務改善・作業効率化にも強く、生産性の向上などにも力を入れて適切な指導とアドバイスを行い、サポートします。

詳しく読む ›